入学・進級おめでとうございます。

2020年04月10日

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。

在学生の皆さんどうぞよろしくお願いします。

 
 

私は本年度より生命科学系に着任しました高橋俊介と申します。

 
 

新型コロナウイルス感染症のため、入学式の中止や授業開始の延期など、不要不急の外出を控え、大学にも通いたくても通えない状態が続き、みなさんもこれからどうなるだろうと不安が増すばかりかと思います。

 
 

しかしながら、あと少しで各学年向けの新年度ガイダンス資料が配布されると思いますので、もうしばらくお待ちくださいね。

 
 

一方、オリエンテーションなど通して私の紹介していただく機会が失われてしまったということで、本ブログを通して私のことを少しでも知っていただけたらと思い更新に踏み込みました。

 
 

(内心、前回のブログ更新から半年程度?が過ぎているので、着任早々私がブログ更新をして良いのか?という不安もありますが。。。)

 
 

ということで自己紹介させていただきます。

 
 

[出身]

お隣の群馬県です。

 
 

[趣味]

神社仏閣巡りです(関西にいた頃には京都や奈良の神社仏閣を巡っては御朱印を集めておりました)

あとは最近、全く追えていないアニメ鑑賞と音楽鑑賞です。

 
 

[学生時代の部活]

中学校ではハンドボール、高校では弓道をやってました。

 
 

[専門分野]

専門は化学工学、分子生物学や合成生物学などで、これらの分野を組み合わせた複合領域で研究を行っています。

 
 

[得意な実験]

PCR関連、人工遺伝子合成やDNAクローニングなどのDNAワークが得意です。

 
 

[抱負]

新入生の皆さんと同様、私も新任なのでフレッシュに!生き生きと!真摯に頑張りたいと思います。
どうぞこれからよろしくお願いいたします。学内で見かけた際には気軽に話しかけてくださいね。

 
[画像]
京都で神社仏閣巡りをしていたときの鯉を見ているときの私です。。。
 

 o5d86553b04c22b8ea585db0d270bbc81_49595094_200410_0001




tdu_cse4 at 17:57コメント(0) この記事をクリップ!

☆令和初の優秀レポート賞☆

2019年10月01日

みなさまこんにちは。あべです。
朝晩がちょっと涼しくなってきましたね。風邪引かないよう体調管理にも気を使ってくださいね。

すこーし(?)遅くなりましたが、後期の学生実験ガイダンスで表彰された前期の実験レポート賞受賞者の紹介です!
令和初!ですね。
そんな節目の映えある優秀レポート賞を受賞したのは、以下のみなさんです!!

生命科学基礎実験 I (2年)
福島 碧唯 さん 「水質分析」
横山 尋美 さん 「微生物の培養と増殖量の測定」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1b








UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1f









2年生は、ちょうどカリキュラムも新しくなって学生実験の名前も中身も変わった令和初にふさわしいレポート賞でしたね。おめでとうございます。


生命科学実験 I (3年生命科学コース)
仙波 悠太 さん
「プラスミドの検定法」「プラスミドによる大腸菌の形質転換」 
Qjmfb7XcS9aI%N4Zt5Ycsw_thumb_20









生物環境実験 I (3年生物環境コース)
万木 海 さん 「食品の変異原性テスト」 
渡邊 理子さん 「パン酵母を用いた発酵試験」 
+%r2k3gVQmGH+TOl4I0OZw_thumb_26








PCm65Q69Rhi49qMvS5RI8Q_thumb_27









仙波君は、もう何回めの受賞でしょうか。
3年生も3年生で、旧カリの最後を飾る映えある受賞ですね!
おめでとうございます。頑張りました!


節目のレポート賞ですが、今回は受賞者が少なく、ちょこっと残念でした。
後期はたくさんの候補者、受賞者が出ることを期待しています



第9回 生命理工学専攻 研究セミナー [2019年8月3日]

2019年09月13日

みなさまこんばんは。アベです。大変お久しぶりです。RBの皆さんの素晴らしい姿をたくさんお届けしたいと思ってはいるのですが。。。
本日は久しぶりの更新の上に、内容は先月のセミナーのご報告です。申し訳ございません。

オープンキャンパスと合わせて開催された8月3日のセミナーでは、学外からお二人の先生がいらしてくださり、今まさに進行中の研究についてお話してくださいました。
講師の先生方と講演のタイトルは以下でした!(演題をクリックすると、内容の詳細にリンクするよ!)


講演1                                            
演題:触媒の不思議な世界 〜応用研究から基礎研究へ〜
演者:日本大学 生物資源科学部 応用生物科学科
生命工学研究室 助手 西山 辰也 先生

講演2             
演題:等速電気泳動によるセルフリーDNAの分離
演者:芝浦工業大学 理工学研究科 機械工学専攻/機能制御システム専攻
生物微小流体工学研究室 准教授 二井 信行 先生



Image-1
                   西山辰也先生


Image
二井信行先生


お二方ともとてもわかりやすく話をしてくださり、また、内容も基礎研究だけではなく、実際に取り組んでらっしゃる製品開発、すなわち”ものづくり”のお話もたくさんして頂いたので、電大生の皆さんや電大を志望しようと思ってくれている高校生には、とても興味深い内容だったのではないでしょうか?(二井先生は以前電大にいらっしゃって、RBの講義もやってくださっていたのですよ!)
私も、ものづくりというのは、ほんと基礎研究を行っていた時には想像がつかないような問題や苦労が次々と出てきて、ひたすらコツコツ、一見地味ですが、なんてやりがいのある仕事なんだろうと改めて思いました。

専攻のセミナーは今後も定期的に開催されます。みんな奮って参加しよう!たくさんのご参加をお待ちしております。


次回は、前期のレポート賞受賞者についてご報告するよ!今回は誰だろう?どうぞ楽しみにお待ちください。



tdu_cse4 at 20:12コメント(0) この記事をクリップ!

H31年度 新入生研修行事(BBQ&ヤクルト工場見学)

2019年04月12日

みなさんこんばんは。アベです。
ガイダンス週も終わり、今週からは通常営業ですが、、、みなさんどうでしょう、落ち着いたかな?
私はすでに、疲れています。。。
1年生の研修行事の更新も、遅れてしまってすみません。
楽しみに待っていて下さった皆様、すみません。お待たせしました。

今年の研修行事は清水公園という千葉の公園まで行ってみんなでバーベキューを楽しみ、その後、ヤクルトの工場見学して帰ってきました。
バーベキューは、頑張る先生方を見ることができて楽しかったし、みんなで食べるお肉も美味しかったですね!
工場見学は、なかなかあっさりでしたが、、、自分が将来工場で働くかも!?と考えて見学すると、これまでの工場見学とは違った視点になったのではないでしょうか?
また、今年は上級学年の学生達が数人、一緒に行って手伝ってくれました。TASAに選出されている学生達なだけあって、素晴らしいフォローでした。教員側はとても助かりました。ありがとうございました。
新入生のみなさんは、同じ新入生同士や、先生、先輩と仲良くなれましたか?
というわけで、研修行事の様子を今年も写真でお届けします。(工場内部が撮影禁止だったので、バーベキューの写真ばかりですが。)

e12dEcofTyCLYLTykUHu4g_thumb_500bHD7KelVFQ2mH0o5hoCEANg_thumb_5012






QnJ4SpEkQ+2UP++WcW8M4A_thumb_5014UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5004






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5006UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5007






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5008UNADJUSTEDNONRAW_thumb_500d






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_500eUNADJUSTEDNONRAW_thumb_500f

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5010UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5011






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5017UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5019







hQfJI4C1SUONmcA85AsHmA_thumb_501a


写真はみんな楽しそうだけど、、、楽しかったかな?楽しんでくれてたら嬉しいです。
これから、どうぞよろしく。



tdu_cse4 at 20:40コメント(0) この記事をクリップ!

本年度最初の表彰者!

2019年04月04日

生命科学系1年生のみなさん、入学おめでとうございます。アベです。
2年生以上のみなさん、無事進級できた人、進級おめでとうございます。できた人もそうで無い人も、新年度ですので、また新たな気持ちで頑張りましょう!!

新年度最初のブログと言えば、ガイダンスでの表彰者のご紹介ですが、その前に、新入生RBガイダンスでも恒例の集合写真とりましたので、まずはフレッシュな顔ぶれを学系の皆様にお披露目します!

DSC_0638
みなさんと一緒に過ごすこれからを教員一同、そして先輩方もとても楽しみにしています。
どうぞよろしく。


それでは、表彰者に戻ってまずは昨年度の「フレッシュマンゼミA」での最優秀プレゼンテーション賞。
全体発表でもっとも票を集めた班の3人です!

最優秀プレゼンテーション賞
発表タイトル「生命の構造から学ぶ科学技術」
牧口 幹 さん
松下 剛大 さん
松本 義史 さん

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ff6
表彰は学系長の村松先生から!






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ff9











そして、昨年度「生命理工学実験 II」での栄えある優秀レポート賞を獲得したのは、、、
ジャジャーン、以下の4名です!!(下段は受賞した実験のテーマです。)

桑原奈月さん
「組織標本の染色法」 

仙波悠太さん
「組織標本の染色法」 

中間都海さん
「食品の衛生検査」 

長谷部栞奈さん
「酵素反応速度論」

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ffbUNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ffd






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ffeUNADJUSTEDNONRAW_thumb_5000






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5001UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5003






UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5002









前期は受賞者が1人だけだったので、どうなることかと思いましたが、、、
後期は受賞者が4人も出ました!よかったです。みんな頑張りました
今後さらに素晴らしいレポートを提出してくれることを期待しています!



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者