2009年06月

メタボの原因? 3

2009年06月30日

Autophagy regulates lipid metabolism. Nature, Vol.258, Pages 1131-1135, 2009.

肝臓の細胞は脂質を貯蔵して、いざエネルギーとして使わなければという時に使用できるようにしています。


このしくみは生存維持には必要なことだけど、肥満の原因にもなりますね。


この、細胞に保管された脂質の減少に、オートファジーという現象が関係している!という報告が今回の論文です。


オートファジーは細胞内で蓄積された不必要な物質を消去するシステムです。このシステムが、実は脂質の貯蔵量減少にも関与しているそうなんです。


オートファジーは年齢とともに効果が弱くなるそうなので、これがメタボの原因?になっているかもしれません。 

研究室配属説明会のお知らせ(生命科学コース・生物環境コース対象) 4

2009年06月25日

7月2日(木)5限から3年生対象の研究室配属説明会を行います。

生命科学コース・生物環境コースの3年生のみなさんは必ず出席して下さい。

詳しくは大学の掲示を見て下さい。 

オープンキャンパスが開催されました 3

2009年06月15日

13日の土曜日、鳩山キャンパスではいい天気のもとオープンキャンパスが開催されました!


胚性幹細胞を見るコーナーや、


僕の講演会(参加者が思ったより少なかった・・・結構頑張ってスライド作ったのに・・・)


など、参加したみなさん、ありがとうございました!


次回は8月1日に行います!



夏休みですのでぜひ参加して下さい!

IMG_3369









上の写真はおもしろい実験を行っていた理学系のブース。磁石ってすごい。 

オープンキャンパス 3

2009年06月12日

13日の土曜日、オープンキャンパスがあります!



生命理工学系では胚性幹細胞などの細胞をみよう!コーナーと


大学に入ってから学ぶ生物についてのお話を行います。



高校生のみなさん、ぜひ参加して下さい! 

取材をうけました 3

2009年06月10日

このたび、取材をうけました。



http://yuruly.com/edgeR/tdu01.html


ゆるりぃという理系の大学進学を目指す受験生のためのサイトに、僕の研究や、研究室に関しての記事が載りました。



よかったら、見て下さい。

普段研究室ではどんなことが行われているのかがわかると思います。ゆるりぃさん、どうも紹介ありがとうございます。

 
で、驚いたのは研究室の写真。
なんという広さでしょーう!(ビフォーアフター風にお読み下さい)

おもいっきり手狭な研究室が、カメラマンの手にかかると広そうに見える!

誰も、カメラマンの後ろがすぐ研究室の扉とは思わないでしょう。


あと、この記事中の写真には普段とは違う点があります。

それはなんでしょうか?
(普段はこんなに真剣な表情で実験をしていないだろうという答えは正解だけど今回はダメ)

答えは下に。



























答え:普段僕はスーツを着てません。ま、取材の時だけの仮の姿です。 

タテコン開催! 4

2009年06月08日

6月4日、生命理工学系のタテコンが開催されました。

タテコンとは、 1年生から大学院生まで、タテのつながりを深めましょう!というものです。 

IMG_3332








まずは学系長のあいさつから。

IMG_3336








みなさん真剣に聞いてみます。

IMG_3338








有志の幹事のみんなが考えたクイズを行いました(勝者には豪華?景品があたりました)

IMG_3339








料理もたくさん。

IMG_3345








やきそばがすぐに消えるマジック?の最中。安部先生が不思議そうに見ています。


また来年も行う予定ですので、ぜひ生命理工学系のみなさんは来年参加して下さい!

幹事のみなさんは素晴らしい会の開催、ありがとう! 

訪問者数

ブログ管理者