2012年06月

プリンストン大学で行われた研究 3

2012年06月27日

Systematic discovery of structural elements governing stability of mammalian messenger RNAs. Nature, Vol.485, Pages 264-268, 2012.

Nature論文の紹介をするのを長らく怠っておりました・・・
今現在投稿している自分の論文や他の仕事に押し潰されて、なかなかNatureを読むことができていなかったのですが、ようやく目処がたってきたので、改めて最近のNatureを片っ端から斜め読み(ってWebの場合はなんて言うんですかね。スクロール早めとでもいうんでしょうか)していました。


やはり、研究者たるもの、自分の研究はもちろん、最近のトレンドはどうなっているのか、定点観測するのは大事だな、と改めて感じます。生物界で流行っているものは何か、その中で自分のやれることは何があるのか、など見つめ直すいい機会になりました。


ところで、このブログを見にきてくれたみなさんの検索ワードで最近急上昇なのが、「プリンストン大学」というフレーズ。
確かに気になります。プリンストン大学ってどんなところ?実際に行くまで(こちらにその当時の模様を)ネットの情報だけでは想像つかなかったですが、行ってみるとさすがは歴史のあるイギリスのような大学、またアイビーリーグの大学の中でもトップクラスの大学という雰囲気がすごかったです。ハーバード大学と高校生を奪い合っているなんていう話も行った当時耳にして、世界のトップとなる人材を育てる!とプリンストン大学の教員も話していました。


また、プリンストンは歴史的な建物ばかりではなく、巨額の資金を投じて理系学部の建物がたてられておりました。そんな中で今回選んだ論文は、プリンストン大学で行われた生物の研究、RNAの安定性に関する研究です。


RNAが転写された後どの程度安定しているのか(分解されないのか)は、RNAの配列に大きく関係しているそうで、その配列構造の違いをパターン化すれば、どのRNAは安定的かどうかがわかります。ということで、ヒトの全ゲノム規模のRNAをパターン化して、安定かどうかを想定するプログラムを作りました、というものでした。


専門外なので全くそのアルゴリズムなどはわからないんですが、情報を駆使して生物の基本的な営みを探るという、コンピュータ科学と生物の融合された研究で、さすがはプリンストン、目の付け所が面白い


・・・と思ったら現在このほとんどのメンバーはコロンビア大学にいるみたいです。研究室ごと移ったんでしょうか。




タテコン写真集 3

2012年06月22日

こんにちは。
あと1週間で6月も終わり、、、あっと言う間ですねえ。

先週のタテコン、いかがでしたか?
楽しかったですよね!
来年はもっともっと参加者が増えるといいなーと思いますので、本日はタテコンの名場面集をお送りしたいと思います。

だんだんと人が集まり始めた開始前。
研究室バネルの準備は万端です。
DSCN0018


3年生は研究室選びもありますので、ちょっと真剣ですね。
あえて先生は近づかないように。。。
DSCN0027

学系長栗山先生の乾杯でタテコン開始です。
DSCN0035

とりあえず、食事をしながら、歓談。
山名先生、激写。
DSCN0028

RBの華たち。
DSCN0022

愉快な1年生達。
DSCN0029

先生方も楽しそう。
DSCN0025

そして、先生クイズが始まります。どの先生のことを言っているのかを当てるクイズです。
問題簡単すぎー、とか言いつつ、優勝したのはなんと、一番よく知らないだろうはずの根本先生&1年生有志チーム!
私も知らないこといっぱいありました。意外なこともたくさんありましたよね?
(問題は、先生方や院生から寄せられたものらしいです。真偽のほどはわかりません。。。)
DSCN0040

1年生チームでは、こんな回答も。どの先生のことか、わかりますよね?
DSCN0039

それから、抽選会。景品は全て先生方からの出品です。
先生方の個性がよく出ていた景品だったのではないかと思います。
私としましては、田中先生の手作りパンと、栗山先生のフリースと、川井先生のメタボチェッカーがとても気になりました。
当たった人、良かったですね〜。当たらなかった人、来年また参加して下さい。
DSCN0050DSCN0051





DSCN0052DSCN0054





DSCN0056DSCN0058





DSCN0061DSCN0064





DSCN0066DSCN0067








最後は山名先生締めのお言葉。先生、シラフですよね、、、??
DSCN0069


そして、タテコンを企画・実行してくれた3年生の有志諸君!!
本当にありがとう。ご苦労様でした。
とても楽しかったですよ。
DSCN0048
DSCN0055


来年はもっともっと参加者が増えて、もっともっと楽しくなるといいですね。
我こそは、と思う方はぜひ実行委員に!


文責:アベ


タテコン 5

2012年06月11日

お久しぶりです。もう6月ですね。。。
関東も梅雨入りし、気分もジメ〜っとしがちですが、RBの皆さんは天気に惑わされず元気にいきましょう!

さて、本日はRBの「タテコン」のお知らせです。
学部生、先生、院生、RBの全員が参加可能な懇親会です。
毎年、RB3年生の有志達が中心となって計画してくれている楽しい会です。
今年も頑張ってくれているようで、とても楽しみです!!


日時:6月14日(木)17時〜(受付は16時45分から)
場所:学生食堂「けやき」
内容:クイズゲーム、抽選会、研究室紹介、懇談会



参加費は無しです、タダです。
クイズや抽選会では、豪華賞品、あるいは先生マニアにはたまらない先生の私物を獲得することができます。
おいしい料理もありますよ〜。
研究室の紹介はその研究室の卒研生や大学院生が担当してくれますので、先生には聞きにくいこともガンガン聞いて、研究室選びやコース選択の参考にして下さいね。

RBの先輩、後輩、先生方との親交も深められますので、皆さん奮って参加して下さいね〜!!!


訪問者数

ブログ管理者