2013年10月

ビデオゲームの評価

2013年10月27日

Video game training enhances cognitive control in older adults. Nature, Vol.501, 97-101, 2013.

またまた久しぶりのブログ更新です。

11月2日からは鳩山祭があります。私の研究室も昨年お休みしておりましたが今年ははりきって展示を行います!よかったらお越しください。

 さて、今回紹介するネイチャーの論文はお年寄りの方もビデオゲームをやると認識力が増す、というものです。内容自体はわかりやすいし、それほどあっと驚くようなものでもなかったんですが(というと申し訳ないですが)、この研究方法をいかに再現性よくするのか、という工夫した点が面白いです。

まず、この研究のためにビデオゲーム(NeuroRacerといういかにもな名前)を作り、オンラインや新聞で協力者を募り、ふだんビデオゲームをやらない、右利きの人を抽出して参加してもらっています。

なぜ、右利きの人だけ?と思いましたが恐らくゲームのコントローラーが右利き用だったからのようです。左利きの人だとコントロールが不利になりちゃんとしたスコアがでないのを恐れたのでしょう。

また、ビデオゲームを行う時はその模様を録画しておいたそうです。 やる気のない人やあまりにも操作が下手な人を見つけ出すために。

やる気がないということをいったいどうやって判断したんでしょうか?

まあ、ある程度操作して一定の人たちの結果を使っているんでは?このさじ加減、難しそうです。 

訪問者数

ブログ管理者