2019年09月

第9回 生命理工学専攻 研究セミナー [2019年8月3日]

2019年09月13日

みなさまこんばんは。アベです。大変お久しぶりです。RBの皆さんの素晴らしい姿をたくさんお届けしたいと思ってはいるのですが。。。
本日は久しぶりの更新の上に、内容は先月のセミナーのご報告です。申し訳ございません。

オープンキャンパスと合わせて開催された8月3日のセミナーでは、学外からお二人の先生がいらしてくださり、今まさに進行中の研究についてお話してくださいました。
講師の先生方と講演のタイトルは以下でした!(演題をクリックすると、内容の詳細にリンクするよ!)


講演1                                            
演題:触媒の不思議な世界 〜応用研究から基礎研究へ〜
演者:日本大学 生物資源科学部 応用生物科学科
生命工学研究室 助手 西山 辰也 先生

講演2             
演題:等速電気泳動によるセルフリーDNAの分離
演者:芝浦工業大学 理工学研究科 機械工学専攻/機能制御システム専攻
生物微小流体工学研究室 准教授 二井 信行 先生



Image-1
                   西山辰也先生


Image
二井信行先生


お二方ともとてもわかりやすく話をしてくださり、また、内容も基礎研究だけではなく、実際に取り組んでらっしゃる製品開発、すなわち”ものづくり”のお話もたくさんして頂いたので、電大生の皆さんや電大を志望しようと思ってくれている高校生には、とても興味深い内容だったのではないでしょうか?(二井先生は以前電大にいらっしゃって、RBの講義もやってくださっていたのですよ!)
私も、ものづくりというのは、ほんと基礎研究を行っていた時には想像がつかないような問題や苦労が次々と出てきて、ひたすらコツコツ、一見地味ですが、なんてやりがいのある仕事なんだろうと改めて思いました。

専攻のセミナーは今後も定期的に開催されます。みんな奮って参加しよう!たくさんのご参加をお待ちしております。


次回は、前期のレポート賞受賞者についてご報告するよ!今回は誰だろう?どうぞ楽しみにお待ちください。



tdu_cse4 at 20:12コメント(0) この記事をクリップ!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者