パートナー選びは重要です 3

2008年10月23日

Pairs of cooperating cleaner fish provide better service quality than singletons. Nature Vol.455, Pages 964-966, 2008.

今回は、魚にくっつく寄生虫を食べてあげる掃除屋の魚のお話。掃除屋は1匹の場合よりも、(当然ですが)2匹が協力して掃除をする方がきちんと掃除をしますよ、ということを観察したそう。ただ、2匹の場合、そのうちの1匹がずるをして、掃除をしなくなるととたんに効果はゼロになってしまう!ということが観察の結果わかったそうです。

自然界でも、パートナーが誰になるかは重要ということがあらためてわかったわけです。
身近な例では、学生実験で組んでいる班のパートナー同士を見ていると(誰とは言いませんが)、実験をうまく共同して行っている班もあれば、これじゃあ1人でやっている方がいいよなあというところも・・・

Natureの実験は学生実験の場合でも実証できるのでは?

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者