植物のチカラ

2009年04月03日

Ca2+/calmodulin regulates salicylic-acid-mediated plant immunity. Nature. Vol. 457, Pages 1154-1159, 2009.

動物は感染から身を守る為に、免疫系というシステムを使ってばい菌をやっつけますが、植物はどうやってるの?ということを細かく調べた論文です。もちろん、植物にはわれわれが持っているようなリンパ球や抗体なんてものはありません。

植物ではかわりに、活性酸素という攻撃物質をつくり出してばい菌を酸化させやっつけるということが知られているそうです。ただ、活性酸素をつくり出すために必要な物質とは?そしてそのしくみは?

遺伝子をいろいろなくした植物を使って調べたところ、カルシウムイオン濃度の上昇とサリチル酸が非常に重要であることがわかったそうです。

僕の観点からすると、遺伝子を組み換えた植物を育てて、どうなってるかなあと結果がでるのが5週間後になる!というのが大変だと思ってしまいます。わくわく待つというよりはどきどき待つという感じです。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者