上海での学会その3

2009年08月12日

またまた上海での学会の話しですが、学会会場であった国際会議中心という場所は地下鉄から徒歩4分程という絶好のロケーションでした。

しかし、そこまでには厳しい関門が!


 地下鉄の駅をでてすぐにロータリーがあるのですが、その道路を渡るには信号のない横断歩道を渡らねばならない。


しかも、現地は車優先社会。横断歩道に人がいても少しスピードをゆるめるだけで止まることなんて普通しないみたいです。


車と自分との距離をみはからって、タイミングよく渡る必要があります。現地の人はベビーカーを押しながら渡る強者もいましたが、なかなかしびれる体験です。

SANY0377








上の写真ではあんまり緊迫感は伝わりませんね。さすがにひかれそうな時に写真はとれないので・・・



もっとも、タクシーを使って会場まで行けばこんなことはしなくていいんですが・・・


目下、歩道橋を作っているみたいですが、2010年の上海万博までにはできるのかな?

 SANY0376









また、会場の外は風が強く、看板が風で吹き飛ばされそうになってました。どうするのかと思ってたら、看板が倒れないように支える人が出現!人海戦術で対処していました(黄色いスタッフシャツを来た人)。すごい。

SANY0375 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者