海物語in地中海 3

2009年12月22日

Catastrophic flood of the Mediterranean after the Messinian salinity crisis. Nature, Vol.462, Pages 778-781, 2009.

地中海。



なぜか響きがいいと思いませんか。いつかはテレビでしか見たことの無い、コバルトブルーの地中海を見てみたいと思っていました。

夢が実現したのは一年前。ギリシャのアテネで行われた国際学会で発表することになり、この機会こそ!と思い意気揚々とアテネに行ったものの。

アテネから海までは遠かった。。。アテネって内陸だったとは。 地中海に行くのに路面電車を乗って30分ほど、ようやく見れた地中海はさすがにきれいだった・・・


近くにあったカフェ(海の家?)でビールを頼み、海を見ながらとうとう夢が達成したなあと感傷に浸りながら会計をお願いしたらなんとビール一杯1000円オーバー(その時はカードで支払ったんでわからなかったんだけど)!なんだこのぼったくりのような価格は!?


そう。一年前の夏はユーロが高かったんです。ああ、行くなら金融危機後だった・・・




と、どうでもいいことを思い出してくれたこの論文。この論文はその地中海が560万年前(類人猿出現のころ)一時干上がって、その後ジブラルタル海峡(スペインとアフリカの間のところ)から海水が急速に流れ込んで地中海が出来上がったということを地質学的に調べたものです。まるでブラタモリででてくるような図が論文には満載です。

でも地中海が一時干上がっていたことすら知りませんでした。流れこんだ海水量は急なもので、一日10メートルも海水面をおしあげたとか。ナイアガラの滝も真っ青の迫力。見てみたかったなあ。

 

それにしてもアテネは高かったなぁ。
同じ学会で発表されていた安部先生はアテネ、いかがでしたか? 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者