お酒の色によって二日酔いの程度が変わる? 3

2009年12月29日

Uncongenial congeners. Nature, Vol.462, Pages 992, 2009.

安部先生、アテネで歯を折られてたんですか・・・


それはともかくとして、今年最後の科学ニュース紹介ということで、Natureに載っていた論文以外のニュースから軽く。



このブログは20才以上の電大の学生が読むケースが多いだろうということで、お酒の話題です。


お酒、おいしいですよね。この時期はお酒を飲む回数が多くなると思いますが(今まさに飲みながらこの記事を書いていますが)、飲み過ぎると二日酔いになって後が大変です。


そこで、二日酔いの原因はアルコールは当たり前ですが、お酒のその他の成分は関係があるのか?


つまり、同じアルコールの度数なら透明なウォッカよりも色のついたバーボンの方が二日酔いがひどいのか?


これを研究したそうです。ちゃんと。被験者になりたいですねぇ。


で、その結果、アルコールは二日酔いに関係があるけど、他の成分は関係ない!そうです。当たり前ですかね。


ということで、アルコールはとりすぎないように!


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者