タテコン実行委員求む!! 5

2010年05月16日

最初に今週のご連絡です。

タテコン実行委員求む!!

RBでは毎年、学部1〜4年生、院生も含めて仲良くなりましょう!ということで、「タテコン」(縦の懇親会の略かしら?)を企画しております。卒研生や院生が研究室の実験内容について説明してくれたり、料理あり、クイズ・出し物あり、先生方の暴露話あり(?)の楽しい会です。今年も6月末に開催する予定で、多くの学生さんの参加を期待しておりますが、その会を中心的に企画して盛り上げてくれる学生達をただいま鋭意募集中です。
各学年から数人ずつと考えておりますので、RBの先輩後輩と仲良くなりたいと思っている方、お祭り好きの方、なんかおもしろいことやってみたい方、友達を誘ってぜひぜひ安部までご一報を。




前回の長原先生のお話は非常に重要な内容ですね。
わざとではなくても、結果を自分の良いように捉えてしまうことはあると思います。多角的に見て冷静に判断することが大切なのは当たり前なのですが、判断を急いでしまうこともあるかもしれません。こういう時、他の研究者からの指摘・アドバイスはとても有り難いものです。
学生の皆さんも、自分の実験だけではなく友人や先輩達の実験にも興味を持って、互いに活発に実験についてディスカッション出来るよう頑張って下さい。それはとても楽しいことだし、見えなかったものが見えて来たりしますよ。
また、論文に載せる属名・種名も間違え易いところですね。一般的な単語では無いので、綴りのミスは校正して頂いても気付かなかったりすることも。以前、私の先輩がタイトルで属名を一字間違ったまま掲載されてしまい、とても後悔されていたのを思い出します…。
しかし、最も多くの人に読まれているであろうネイチャーの、偽造疑いの連絡が年間たったの5件!というのは、さすがネイチャーと言うべきでしょうか。


文責:アベ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者