エルモといえば・・・ 3

2010年09月21日

Unexpected requirement for ELMO1 in clearance of apoptotic germ cells in vivo. Nature, Vol. 467, Pages 333-337, 2010.

やはり、名前で選んでしまいました・・・


論文自体は、非常にまともで、ある、異物をとりさる(貪食する)遺伝子の働きをなくしたら、細胞死を起こした細胞が体内でそのまま残ってしまったというものなんですが、その遺伝子の名前がELMO1。

エルモです。


エルモと言われると、小さい頃テレビで繰り返し流れていたため、あのマペットのエルモが脳にすりこまれており、それしか思い浮かばないんですけど・・・


まあ、遺伝子は発見者が勝手に名前を付けるものなので、他人がとやかくいうものではないのですが、今回のELMOの正式名称は、

Engulfment and cell motility protein 


省略語としてかなり無理があるような・・・

普通はECMPとはになりそうなのに、わざわざELMOにしたっていうのはやっぱり無理矢理キャラクターの名前にしたかったに違いない(この表現古いですかね)!! 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者