椎葉先生インタビュー (2) 4

2011年05月21日

さて、今回は予告通り、椎葉先生インタビューの第二弾をお送り致します。


ー何かご趣味などありました教えて頂けますか?
昔からクラシック音楽が好きで、チェロを30年くらいやっています。
それから、水泳ですね。得意、というわけではないんですよ、単にゆっくり長ーく泳ぐのが好きなんです。水泳は全身運動なのですごく疲れるんですよ。すると、そのあとぐっと飲むビールがうまいんですよね〜。なので、水泳が趣味というよりは、水泳のあとのビールが趣味、ですかねぇ。

ービール呑みたくなってきました…。先生のチェロ、ぜひお聴きしたいですね。

ー先生が赴任されて一ヶ月ほど経ちましたが、電大、あるいはRBに対してどのような感想をお持ちになりましたか?
そうですねえ、RBの学生は皆さん真面目で考え方もしっかりしてるなーと思いました。物事をストレートに考える、とても素直な学生が多いと感じました。それが一番の感想で、それはとても良いところだと思います。
鳩山キャンパスについて言えば、奇麗ですね。自然もたくさんあって、勉強するにも研究するにも、とても良い環境だな、という印象です。

ーそれでは最後に、RBの学生の皆さんへメッセージをお願い致します。
研究室の学生にも話しているのですが、ぜひここで『世界で1人だけの研究者』になって欲しいと思います。世界で一番の研究者、では無くてです。色んな多くの人とコミュニケーションをとってディスカッショんをして自分を磨いて、自信を持って卒業して欲しいと思います。つまり、それが『世界で1人だけの研究者』になる、ということです。
DSC03153









椎葉先生、お忙しいところ、たくさんの貴重なお話をありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?もっとたくさんお話をお聞きしたくなった人も多いのでは?

3年生はそろそろ研究室配属決定の時期ですね。
椎葉研究室に関わらず、興味がある研究室にはぜひとも出向いて先生や先輩の話を良く聞いてみることをおススメ致します。



文責:アベ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者