8月期オープンキャンパス

2011年08月21日

みなさんこんにちは。
寒かったり暑かったりしていますが、体調を崩したりせず楽しい夏休みを過ごしていますか?
夏休みは色々とバタバタしており、ブログの更新回数も減っておりすいません。

理工学部の8月期オープンキャンパスが昨日今日と開催されました。
生命理工学系では、
20日には村勢先生が『生きていると死んでいるの間を探ってみよう!』
21日には村松先生が『組織や器官の構造を観察しよう!』
というタイトルでワークショップを開催して下さり、それぞれ
クマムシのクリプトビオシス(無代謝休眠状態)における状態変化についての観察、
あるいは、
哺乳動物の様々な臓器の内部構造を細胞レベルで観察しました。
どちらのワークショップもとても盛況のようでしたので、様子をご紹介したいと思います。

DSC0388020日、村勢先生









DSC0388221日、村松先生









本年度のワークショップは以上で終了ですが、今後も高校生の皆さんが楽しんで参加出来るようなワークショップを目指したいと思います。


文責:アベ


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者