プリンストン大学

2012年02月29日

長原です。
大学に戻ってきました。

まさかこんな雪が積もる気候とは・・・
先週のアメリカはコートがいらない陽気だったのに・・・


というのはさておき、最後に視察に訪れた大学は、ハーバードと並び現在全米1レベルが高いというプリンストン大学。ノーベル賞受賞者がぞろぞろいらっしゃいます。しかもまだ現役の方までいるという超エリート校です。映画、ビューティフルマインドでも有名ですね。

IMG_0302






















さすがはアイビーリーグの1つの大学。見事にアイビーが建物を覆っています。

IMG_0314

















重厚そうな門です。この門の先には・・・

IMG_0310





















ナッソーホール。プリンストン大学、またアメリカの象徴とされる建物で、1756年にできた建物だそうです。独立戦争時は国会をここで開いたこともあるそうで、現在は大学の本部棟として使用されています。

IMG_0306






















建物の中はこんな感じで、入ってすぐの広間には石碑がたくさんありました。この石碑は・・・CIVIL WARなので調べてみたら南北戦争に従軍して亡くなった卒業生のお名前なのだそうです。

階段もおそらく当時から何も変えていないようで、石が長年の使用で削られてかなりでこぼことしており、圧倒的な威圧感のある建物でした。こんなところで話し合いとは・・・トイレが地下一階にありましたが、そこだけは普通の(現在の)トイレで、何だかほっとしました。

IMG_0305


 



















プリンストンの象徴、プリンストンタイガー。三越のはライオンですね。卒業生の寄付で先ほどのナッソーホール正面に鎮座しています。大学生協でミニチュア版(10cmくらい?)の置物を売っていました。値段は1000ドル!!!この値段のアバウトさは数学が有名なプリンストンらしくないぞ。

ということで(ほとんど視察内容は書いていませんが)、視察番外編をお送りしました。

RBのみなさんも海外に行ったら大学を見学して日本との違いを発見してみるのも面白いんではないでしょうか。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者