HIVは変装の名人

2013年11月25日

HIV-1 evades innate immune recognition through specific cofactor recruitment. Nature, Vol. 503, Pages 402-405, 2013.

エイズのもととなるHIV。ウイルスは自分自身では増幅することができず、宿主(感染相手)の細胞を使って増幅します。

感染すると普通は細胞側の防御機構が働き、ウイルスを除去しようと宿主側の抵抗が起きるのですが、HIVはそれが起きず、HIVが増幅しやすいのだそうです。

なぜ、このような防御機構が作動できないのか?

これにはHIV側のうまい戦略があり、慎重に感染した細胞内で自分の目印をかくしながらうまく自分を複製しているそうです。かくせないように包みを外してしまうと防御機構が作動してしまいます。

変装の名人HIV。悪いことは人でも誰でも堂々とはできないものです。
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者