H27フレッシュマンゼミ発表会

2015年06月02日

こんばんは。あべです。
そろそろ前期も半ばですね。疲れてませんか?中だるみしてませんか?元気にいきましょう!

本日は、恒例になりました1年生フレッシュマンゼミAの全体発表会(5月29日)の様子と結果をご紹介したいと思います。。

フレッシュマンゼミAは PBL (Problem-based learning) という、学生自身で課題や問題を見つけ解決していく授業形態をとっています。
『生命理工学系で何を学ぶか?〜10年後に社会で活躍するために〜』というテーマで、自分の将来をより良いものにするためにどのような大学生活を送るべきか、ということについてそれぞれグループで調べ、各クラス内で発表しあって議論します。
そして、各クラスから代表を選出し、全体発表会でさらに競い合います。(資料作成力、発表力、質疑応答力、の観点で学生間で採点します。)


以下、見事クラスの代表に選ばれた6班です!!


DSCN2136
根本クラス代表







DSCN2139

栗山クラス代表






DSCN2142
長原クラス代表







DSCN2145
安部クラス代表







DSCN2148
松永クラス代表







DSCN2150
村松クラス代表








今年は、導入されたてほやほやの投票システムを使って、その場で最優秀グループを選び、発表するというスタイルでした。なかなか盛り上がりましたね〜。
さてさて、結果は如何に?!

DSCN2154












というわけで、本年度の優秀賞は、ラストを締めてくれた村松先生クラスの4人が選ばれました。おめでとう


授業時間がオーバーしてしまうくらい質疑応答も活発で、面白かったです。

DSCN2137











この講義で調べたこと、考えたこと、わかったこと、学んだこと、これからの大学生活でぜひ実践していって欲しいと思います

みなさん!「熱い気持ち」ですよ!!!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者