レポート賞&プレゼンテーション賞受賞者

2017年04月12日

こんにちは。アベです。
授業開始からちょうど1週間ですね。1年生の皆さんは、なんとなーく大学というものがわかってきたような?
4年生は卒研の開始です。就職活動と並行しての人も多いと思いますが、両立させて、大学最後の1年、悔いの無い結果を残せるようにね。
2年生と3年生は、授業、特に実験を頑張ろう!

そう、実験を頑張ろう、というわけで、ちょっと遅くなりましたが、最優秀レポート賞受賞者を紹介しまーす。

H28年度「生命理工学学実験 II」の最優秀レポート賞受賞者は以下の4名です
(「」内は受賞した実験のテーマです。)

大島知也さん 「酵素反応の速度論的解析」

小笠原琴美さん 「食品成分分析(食品の抗酸化能の定量)」

川村豪也さん 「コレステロールの抽出と定性、マウスの解剖」

吉澤春香さん 「グリコーゲンの抽出と定量」

今回は4名も受賞者が出ました。すごいですねー!!(決して先生方が甘くなったわけではありませんよ。。。)

DSCN2990DSCN3013







DSCN2993DSCN2994







DSCN2997









DSCN3015








続いて「優秀プレゼンテーション賞」受賞者の紹介です。
プレゼンテーション賞は、昨年度の1年前期のフレッシュマンゼミAで、投票によりみんなから一番に選ばれた班に授与されます。
受賞者は以下の4人です。とても楽しい発表だっと思います。
やったね!

プレゼンタイトル「食品業界の研究職に就くには?〜乳酸菌と生きていく〜」

永嶺海夕さん

根本雅史さん

星佳奈子さん

本間美紗都さん

P4040067












P4040069












前期は、フレッシュマンゼミA、生命理工学実験I、生命科学実験I or 生物環境実験I、とチャンスは多くありますので、ぜひ受賞目指して頑張って下さい。
今年もたくさんの良いレポートをすっごく期待していますので〜!!!


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者