前期を振り返ってーフレッシュマンゼミAー

2017年07月31日

みなさまこんばんは。アベです。
今日から夏休み!という人達も多いですかね、3年生までは。どうぞ、大学生の今しかできない、貴重な夏休みにしてくださいね。
4年生や院生のみなさまは、夏休みが研究の踏ん張りどき。みんな頑張って!

さて、夏休み〜ということで前期を振り返って、あんなことこんなこと思い出してたわけですが、、、
フレッシュマンゼミAの発表会」のフレッシュな1年生の様子を皆様にお届けするのを失念していたことに気がつきました、、、!!
というわけで、前々期の最後週、5月26日に行なわれたフレッシュマンゼミAの発表会の様子を、前期を振り返って、ということでお届けします。


フレッシュマンゼミAは PBL (Problem-based learning) という、少人数制の、学生自身で課題や問題を見つけ解決していく授業形態をとっており、今年も 『生命理工学系で何を学ぶか?〜10年後に社会で活躍するために〜』というテーマで、それぞれグループでプレゼンします。
そして、各クラスから代表グループを選出し、全体発表会でさらに競い合い、最も発表が素晴らしかったグループを決定します。(資料作成力、発表力、質疑応答力、の観点で学生間で採点します。) 

以下は、見事、本年度のクラス代表に選ばれ、全体発表会で競い合った6グループでーっす!

P6020128上原クラス
タイトルはズバリ「製薬について」






P6020130根本クラス
内容は、再生医療の現状と再生医療分野への就職について。






P6020132武政クラス
「大学学部卒で研究職につくためには」
なかなか難しいテーマでしたが、頑張りました。





P6020135安部クラス
食品開発を視野に入れ、「昆虫食を広める」というテーマに挑みました。実際の昆虫試食もあって、騒然となる場面も。。。





P6020141松永クラス
遺伝子組み換え作物について調べました。
興味がある人も多かったでしょう。





P6020146長原クラス
プレゼンテーションについてのプレゼン。
良いプレゼントとは?!
みんなの参考になりました。





そして、一番だと思った発表をみんなで投票。 さて、結果は〜?!
P60201492
僅差で昆虫食を考えた安部クラスでした。おめでとう!
昆虫食の試食等パフォーマンスに注目が行きがちですが、質問にもしっかり答えていたのも印象的でした。
学生からの質問も多く、今年も大盛り上がりで楽しかったです。
来年も楽しみです。



それから、前期を振り返って、ということで先週の生物環境コースの前期打ち上げ懇親会の集合写真も。(決して、ついでというわけではありませんよー。)
先週の金曜に生物環境コースの2年生から院生、先生方で懇親会を兼ねたバーベキュー打ち上げをしました。
コースで集合というのはなかなかない貴重な機会で、私はとても楽しかったです。
幹事役のみなさま、本当ご苦労様でした。
DSCN3070














来年もきっとやってくださるはず。
来年はもっともっとたくさんご参加をお待ちしています。
もちろん科学コースのみなさまの参加も大歓迎です。


それではみなさん、良い夏休みを〜!


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログ管理者