★祝★最優秀レポート賞(その1 令和2年前期) 

2020年09月29日

みなさまこんにちは。あべです。
後期の授業も始まり、肌寒さも感じられる今日この頃、みなさん元気でしょうか?
授業が始まっても、なかなか学生のみなさんに会う機会がなく、寂しく思っています。
体調管理に留意して、元気に過ごしてくださいね!!

それではお待ちかね、前期の実験レポート賞受賞者の紹介です!

(生命科学系では、毎学期実験科目ごとにレポート賞を選出しています。まず、レポート賞候補のレポートを各教員が選出し、そこから生命科学系教員全員で候補のレポートを審査します。レポート賞に相応しいかどうかを審査しますので、1人も受賞者がいないこともあれば、複数名受賞することもあります。)

オンライン授業にもかかわらず素晴らしいレポートを作成して最優秀レポート賞に選ばれたのは、以下のみなさんです!!

生命科学基礎実験 I
福田健太さん「緩衝液の作用」
峯春香さん「タンパク質の定量」
20200922 レポート賞_福田健太

20200922 レポート賞_峯春香



分子生命科学実験 I
青木渓汰さん「酸 塩基抽出による 有機化合物の分離」
盒驚匍さん「酸化還元反応」
20200924 レポート賞3年_青木渓汰
20200924 レポート賞3年_盒驚匍


環境生命工学実験 I
田嶋奈々子さん「食品の褐変実験 々攸如廖
20200924 レポート賞3年_盒驚匍




みなさん、おめでとうございます!今後も頑張ってください!!さらに、先生方を唸らせるようなレポートを期待しています。
今回受賞出来なかったみなさんは、後期の受賞を目指して頑張ってください!

レポート賞その2では、昨年後期のレポート賞の発表が前期に出来なかったので、紹介します!



コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログ管理者